吟醤漬のこだわり

原料・製法

こだわりの魚

「吟醤漬にならない魚は使わない勇気」

卸業も営む店主が、本当においしい魚を
ご家庭に届けたいとの想いを込めた吟醤漬。
「吟醤漬」になるに相応しい、脂ののった魚を厳選し使用いたしました。
加工は「手切り」にこだわり、すべて手作業で行っております。

熟成二段仕込み製法

だし醤油(漬け醤油)
「だし醤油に漬ける一段目」

鰹節(かつお節)と、北海道日高地方で採取される日高昆布を、
惜しみなく贅沢に使用しながら出汁(だし)をひき、秘伝味の生み出す「だし醤油」となります。
醤油で食べることが魚の良さを引き出す有効な方法と私共は考えますことから、
魚の下処理に塩は使わず、吟醤漬の素ともなっている「だし醤油」に漬ける製法を用いております。

熟成二段仕込み製法とは、秘伝の味を形成する「だし醤油」に、
ゆっくりと時間をかけながら魚を漬け込む作業を指し二段仕込みの一段目となります。
次いで、酒粕味噌床で寝かす二段目の熟成工程から
「熟成二段仕込み」と呼んでいます。

酒粕味噌床

「味噌床に静かに魚を寝かせる二段目」

塩竈神社のお膝もと、享保元年より宮城の銘酒を醸造する
老舗酒蔵「阿部勘酒造店」の吟醸練り粕と、
奥羽山脈から吹き降ろされる雪と風による豪雪地域で明治より続く
老舗醸造元「技巧派蔵元 今野醸造」自慢の白味噌を独自配合で丹念に練り込みました。
ほのかなやさしいあまみを帯びた雑味のない味噌床に、職人の手でゆっくりと魚を漬け込みます。
何日もの長い期間熟成し、吟味された「酒粕味噌床」へ静かに魚を寝かせることで、
コクのある吟醤漬へと生まれ変わるのです。

阿部勘酒造店 http://www.abekan.com
技巧派蔵元 今野醸造 http://www.e-miso.com

やさしさの無添加

「吟醤漬の心を伝えるやさしさの無添加」

魚隆商店の熟成二段仕込み漬魚「吟醤漬」は、
すべて食品添加物を一切使用しない無添加で食の安全と安心をお届けします。
お客様へ吟醸漬の心をお伝えすることができる、
心を込めた数量での生産となりますので、大量生産は行っておりません。
※お買い上げの際は、お早めにお召し上がりください。

「魚をおいしく食べていただきたい」
との思いにこだわった、料亭の味を気軽にご家庭でも味わえる吟醤漬。
世界三大漁場三陸沖を含む水産王国宮城より、
選び抜かれた原料を使用し、手間暇を惜しまずすべての工程を手作業で行い、
伝統的な製法を用いた西京漬けよりさらにおいしい西京漬けを探求したのが
吟醤漬なのです。
魚の匠が厳選した、「魚」、「だし醤油」、「酒粕味噌床」を使用し、
添加物を一切使わないおいしさと安心の製法にも工夫を凝らしています。

お召し上がり方

吟醤漬 焼き方レシピ

吟醤漬の包装を開封し、吸水紙からそっと切り身を外します。
魚には西京漬けにも用いられる西京味噌、酒粕味噌が付いておりますが、できるだけ味噌床を魚から取り除かずにそのまま焼いてお召し上がりください。吟醤漬の程よい香りと風味をお楽しみいただけます。

フライパン・ホットプレートを使った
吟醤漬焼き方レシピ(おすすめ)

① 魚の皮の部位を底面にしてフライパン・ホットプレート等に入れふたをします。
② ふたをしたら、ガスレンジを点火し弱火で3分程度焼きます。
③ 皮の部位にこんがりと焼き目がつきましたら、魚を崩さないようにそっと裏返し焼き上げます。こんがりとした焼き目がつきましたら、火を止めお召し上がりください。
フライパン等で蒸し焼きにすることにより、下味として魚に染み込ませただし醤油がにじみ出てまいります。魚の表面に付着した酒粕味噌と、にじみ出た醤油が混じり合いうまれる味のハーモニーと、西京焼きとは違った香ばしくもコクのある味をお楽しみいただけます。

フライパン

ガスレンジ魚焼きグリル
吟醤漬焼き方レシピ(上火タイプ)

① 魚焼きグリルの網の表面に、サラダ油をはけで塗りよく熱します。
② 魚の皮の部位を上にして網にのせ、弱火で5〜6分程度じっくりと焼きます。
③ 表面に焼き目がつきましたら、身が崩れないよう丁寧に裏返し、3〜4分程度焼き上げます。こんがりとした焼き目がつきましたら、火を止めお召し上がりください。

ガスレンジ

ガスレンジ魚焼きグリル
吟醤漬焼き方レシピ(両面タイプ)

① 魚焼きグリルの網の表面に、サラダ油をはけで塗りよく熱します。
② 魚の皮の部位を上にして網にのせ、弱火で5〜6分程度じっくりと焼き上げます。こんがりとした焼き目がつきましたら、火を止めお召し上がりください。

※ 冷凍でのお届けの場合は、冷蔵庫内で解凍してから調理を行ってください。
※ 身の厚さや火加減、気候、環境等により焼き上がり時間が変わることも想定されます。
焼き上がり時間はひとつの目安となりますので、
魚の焼き具合をご確認なされながら火加減の調整を行ってください。
※ フライパン、ホットプレートへの焦げ付きが気になる方は、クッキングシートを敷いた上で調理をしてください。

牛たん

牛たん

冷凍でのお届けとなりますので、解凍後に調理をしてください。

 

プロが教える
おいしい牛たん焼き方レシピ

① 本当は炭火とアミで焼くのが一番美味しいのですが、ご家庭では魚焼きグリルがおすすめです。
② まず片面をこんがりと焦げ目が付くまで焼きます。この際牛たんを頻繁に動かさず、できるだけ触れないようにすることが焼き方のコツです。
③ 焼き面がきつね色になりましたら、裏面も同様中火〜強火で焼き上げます。
④ 両面がきつね色に焼き上がりましたら、お皿に盛り、白菜の浅漬けやきゅうりの浅漬けと供に、お好みでレモン等をしぼりお召し上がりください。

 

※ 厚さやご使用のグリルの火力により、焼き上がり時間が異なりますので、焼き具合を見ながら火加減や時間を調整してください。
※ 調理の際やお召し上がりの際は、やけどにご注意ください。